2014年12月03日

余った餃子の皮で作る絶品チーズ煎餅


どうも、ダラ主婦です。


みなさんは、ご自宅で食べる餃子って手作り派ですか? チルド派ですか? それとも冷凍派ですか? 我が家はスーパーで安売りしているチルド餃子を買っちゃう派です。マイ・ナンバーワンは「程さんの一口餃子」なのですが、地元スーパーでは最近、見かけなくなりました。今まで見かけなかった新商品が売り場面積をドカンと占拠しているのを見ると、チルド餃子界にも栄枯盛衰あることを思い知らされる次第です。





……とは言うものの年に1〜2回程度、発作のように家で作った餃子を食べたくなる事があります。その時は奮起して作る訳ですが、いつも適当に作るので、餃子の皮が大量に余る事があります。私は「餃子の具が余ったら困る」と言う理由から、つい皮を多めに買ってしまう傾向にあるのです。


で。余った餃子の皮をどうするかって話です。


WEB上には餃子の皮レシピが沢山投下されているので、どこかのレシピとかぶっているかも知れませんが、私は餃子の皮が余ったらその日のうちにビールのツマミにして食べてしまっています。


餃子の皮で作る絶品チーズ煎餅

材料 餃子の皮  とろけるスライスチーズ

作り方
1 餃子の皮にとろけるスライスチーズを乗せます
2 スライスチーズの上に餃子の皮を乗せてサンドします
3 オーブントースターで3〜4分焼きます

以上です。


作り方を見て「こりゃ、マズイ訳ないよね」と思った方は、是非作ってみてください。ピリ辛がお好きな方は、チーズを挟む時にワサビだの七味だのをプラスすると良いかと思います。是非、気をつけて戴きたいのはオーブントースターで焼く時に「アルミホイル」か、お餅等を焼く時に使う「くっつかないホイル」を使うって事です。これはチーズが餃子の皮からはみ出した時に発生する悲劇を防ぐために絶対必要です。


ビールのツマミに最高なのですが、我が家の場合は子どもが喜んで食べてしまうので、大人が満足出来るほどの量は残りません。いっそ、これを作るために餃子の皮を買おうかと思うのですが「そこまでして食べる物か?」という疑念が頭から離れず、実行には至っていません。


餃子のが余った時に是非お試しください。


じゃ、また。
posted by ダラ主婦 at 08:00| 手抜き料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

「なめたけ」って10分もあれば家でも簡単に出来るんですってよ。

どうも。ダラ主婦です。

前回『レンジで作るなめたけ豆腐』などと言う、料理とは言えない手抜き料理をご紹介しましたが、みなさんは「なめたけ」ってお好きですか? 私は結構なめたけスキーです。なめたけがあるとご飯2杯くらいは余裕でイケちゃうって感じ。


しかし、なめたけブームには波があり、冷蔵庫に常備してるってほどではありません。ブームってヤツはある日突然やって来て、そしていつしか去っていくのです。どんなに美味しくても飽きるんですよね。そして忘れた頃、猛烈に食べたくなってしまうと言う無限ループ。


ところで「なめたけ」って家でも簡単に出来ちゃうってご存知でしたか? 私は自ら「ダラ主婦」と名乗るほどの怠け者ですから、基本的にはインスタント食品推奨なんですが、なめたけに限っては、短時間で簡単に出来てしまうので自作しています。しかもお安いんですのよ。


なんでも家で手作りするって素敵っぽいですが「買った方が安かった」なんて例は山ほどあります。ですが「なめたけ」の場合は作った方が安いです。そして自分ち流に味付け出来るのが魅力。ベースの量さえ分かっていれば味の微調整は簡単に出来ます。


なめたけの作り方

材料
エノキ 200グラム
醤油   大さじ3
みりん  大さじ3
酒    大さじ3
砂糖   小さじ2

作り方
1 エノキのいしづき(根の部分)を切り落とします
2 エノキを適当な大きさに切ります
3 鍋に材料を全部入れて中火にかけます
4 水分が減って「なめたけ」っぽくなったら完成

以上です。


どんなに料理下手な人間でも10分以内で出来ます。しかも大量に。出来たなめたけは容器に入れて冷蔵庫に保存してください。ご飯に乗せて食べて良し、なめたけ豆腐にして良し。パスタにからめて良し。オクラや長芋、納豆といったネバネバ系と和えても美味しいです。万能食材過ぎて、料理下手な人間にとっては素晴らしいお助けアイテムであります。


甘いのがお好きなら砂糖をもう少し増やせば良いですし、苦手なら減らしてください。醤油の量もお好みで加減しちゃってください。「じぶんち味」にカスタマイズするのがベストだと思います。ちなみに、このレシピは友人から教えてもらった物をそのまま書いているのですが、我が家は甘めが好きなので、砂糖は小さじ2.5くらい入れています。なめたけがお好きなら、エノキが特売の時にでもお試しください。


じゃ、また。
posted by ダラ主婦 at 08:00| 手抜き料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

レンチン・チーズが美味し過ぎるってばよ。【マツコの知らないチーズの世界】

どうも。ダラ主婦です。


みなさんは『マツコの知らない世界』って観ておられますか? 私は観ていません。いや……マツコが嫌いとか、そう言う訳じゃないんです。あの時間帯はニュース観てるんで……。なんだかダラ主婦のイメージではない? まぁ、夫に合わせてるだけなんですけどね。ダラなだけに夫くらいは大切にしなくちゃ……的な。


それはそうと。先日放送されたと言う『マツコの知らないチーズの世界』に登場した「とろけるチーズを電子レンジでチンするだけのオツマミ」が、すごい評判ですね。チーズ好きならマズかろうはずがありません。作らなくても簡単に想像することが出来ます。





実は私。後出しでドヤ顔をしたい訳じゃないんですが、以前からあれと似たような物を作っていました。スライスチーズじゃなくて6Pチーズで。6Pチーズで作ってもマズくは無いんですど、チーズに厚みがあるために「キュシッ」っとした食感になってしまって「食感が微妙」なオツマミになるんです。しかし私には「それなら薄いスライスチーズで作ればいいんじゃない」と言う知恵がありませんでした。


この敗北感たるや!


しかし人間はこういう時、敗北感に打ちのめされているだけでは進歩しないのです。自らの敗北を認め、そして成長していかねば……って事で、早速作ってみましたよ。


【マツコの知らないチーズの世界】で紹介されていたチーズ

材料 とろけるスライスチーズ クッキングシート

作り方
クッキングシートにチーズを乗せて、700Wで1分30秒チン

以上です。


早速、食べてみました。すっごく美味しいです。チーズスナックって感じ。ビールのツマミには最高なんじゃないでしょうか。何枚でもイケちゃう美味しさです。簡単だし、美味しいし「カロリーが高い」って事以外に欠点が見当たりません。それでもお高いツマミを買うくらいなら、レンチンしたチーズを食べていた方がお財布に優しいですし、健康的だと思うのですよ。


あ。そうそう。ちなみに我が家のレンジは600W設定なので1分40秒チンしました。レンジによってはワット数の設定が違いますから、最初に作るときはレンジを監視する事をオススメします。チンが過ぎると焦げてしまうようです。


簡単な上に美味しいので、チーズ好きの呑兵衛にオススメです。


じゃ、また。
posted by ダラ主婦 at 09:00| 手抜き料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。