2015年07月17日

炊飯器で作るトマトごはん!スイッチ・オンで簡単。美味しい!

どうも。ダラ主婦です。

トマトの季節がやって来ました。みなさんはトマトってお好きですか? 我が家は家族全員トマトが好きなので、夏になるとベランダのプランターでミニトマトの栽培をしています。ミニトマトは私のようなダラダラ人間でも簡単に育てられますし簡単に収穫出来ます。スーパーに行かずとも毎日ミニトマトが食べられる幸せ。

今日は夏にオススメのトマト料理のご紹介です。ネットで話題になりましたから、ご存知の方も多いのではないでしょうか? その名も「トマトごはん」です。



トマトごはんの作り方

材料 米・トマト・コンソメ(またはツナ缶)

1 トマトを洗ってヘタを取ります。皮は湯剥きしなくてもOK
  気になる方はもちろん湯剥きしてもOK(その方が上品に仕上がります)
2 炊飯器に水を入れます。トマトの水分があるので少なめで
3 コンソメ(またはツナ缶)を炊飯器に入ります
4 炊飯器のスイッチを入れて、炊きます
5 炊きあがったらご飯を混ぜて完成

※ 米1合でトマト1個分の換算です
※ コンソメを使う場合は米1合にコンソメ1個
※ ツナ缶の場合、米1合でツナ缶小。米2合以上だとツナ缶大

いかがでしょうか? トマトは炊飯器で炊くと潰れてトマトピューレっほくなります。炊きあがったトマトご飯には、お好みで粉チーズや黒胡椒を振ってもOK。混ぜる時にオリーブオイルを垂らして、バジルをふるとイタリアン感がアップします。

トマトご飯の良いところは材料を刻んだりする手間が無いこと。ミニトマトを作っていて「大量に出来過ぎて困っている」と言う場合は、普通のトマトをミニトマトに変えて作ってもOK。普通のトマトよりも、ミニトマトの方がリコピン多いらしいですよ。

トマトごはんは夏休みの子どものお昼にオススメです。とろけるチーズを乗せると、子どもがさらに喜びます。まぁ、チーズ好きな子ども限定の小ワザですけど。

じゃ、また。
posted by ダラ主婦 at 13:53| 手抜き料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

ポテトチップスでグラタンを作ってみた。ジャンクな味が悪くないの巻。

どうも、ダラ主婦です。

そろそろ夏休みに突入しようかと言う今日この頃。素敵奥さま方はいかがお過ごしでしょうか? 暑いのに毎日食事の支度をしなければならないなんて苦行以外の何物でもありゃしません。主婦って因果な商売ですね。家族のお腹を満たすのも楽じゃありません。

そんな奥様方に朗報です。ポテトチップスでグラタン(笑)が作れてしまうのです。本格的なグラタンではありません。あくまでも「グラタン(笑)」な代物ですし、ジャンク料理極まりない物ですから、栄養的には全くオススメ出来ませんが「今日はなんかおかず足りないなぁ」なんて時のプラス一品とか、ご主人のビールのお供にするなら最適です。

ポテトチップスグラタンの作り方

材料
ポテトチップス・牛乳・ベーコン・とろけるチーズ

作り方
1 ポテトチップスを砕きます
2 器にポテトチップスを敷き詰めます
3 ポテトチップスを敷き詰めたところに牛乳を入れます
  (ポテトチップスが牛乳に浸るくらい)
4 その上からベーコンを敷きます
5 とろけるチーズを乗せます
6 トースターでチーズが良い感じで焦げるまで焼きます
  (10分くらいかな)

以上です。

ポテトチップスを牛乳に浸すことでホクホクになるんです。その上にベーコンとチーズですから不味かろう訳がありません。難を言うなら味が濃いこと。普通のグラタンサイズの器で作ると味が濃いので、子どもには向かない気がします。「小鉢にちょっと」くらいがオススメ。普通サイズのポテトチップスだと4人分ってところでしょうか。

ちなみに。ポテトチップスの種類によって味は変わると思います。私のお気に入りは堅揚げポテトの薄塩味。



コンソメ系の味とか、ピザポテトも合いました。期間限定の凝り過ぎた味は地雷じゃないかと思います。「柚子胡椒」とか「牛たん」とか、ネタ系は避けるが吉。

ジャンキー料理なので「お子様にオススメ」とは言いたくないのですが、ぶっちゃけ子ども受けします。毎日食べるとなるとアレですが、たまにはいいんじゃないでしょうか。作るかどうかは自己責任ってことで。

じゃ、また。
posted by ダラ主婦 at 16:18| 手抜き料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

2ちゃんレシピ。ご飯に合う『うまにく』を作ってみたよ。

どうも、ダラ主婦です。

ダラ主婦はダラっと2ちゃんを眺めるのが好きです。基本的に面倒くさがりなので書き込みとかはしないんですが、けっこう楽しいですよね。引き篭もり体質なもので、仕事が休みの日に2ちゃんなんかした日には大変な事になってしまいます。

今日は2ちゃんで見つけた素敵レシピのご紹介です。『うまにく』って料理らしいですよ。『うまにく』と言っても『馬肉』ではなく『旨肉』って意味みたいてす。楽ちんですし、ご飯ススム系の味なので試してみてはいかがでしょうか?


写真はイメージです。何も手羽先2キロ煮込めって話じゃありません。

うまにく(鶏手羽の梅煮込み) レシピ

【タレ材料】
梅干し1〜2個果肉のみ
醤油 お玉1弱
砂糖 大さじ2
酒 お玉半分
水100ccくらい

この材料を煮立てて、手羽先・手羽元・鶏肉・豚肉等のお肉を入れて、ふたをして中に火が通るで煮る。肉に火が通ったら、タレだけ煮詰めて、お皿にレタスやキャベツ等の野菜を敷いて肉を乗せてタレをかける。

ダラ主婦か大阪在住で、これだと少し味が濃いので醤油は「お玉半分」程度まで減らして作りましたが美味しかったです。梅干しの酸味はそれほどキツくありません。たぶん煮詰めることで酸味が飛んじゃうんじゃないですかね。酢鶏よりも酸っぱくない印象。

簡単ですし、野菜も食べられるし、ご飯は進むし最高です。これにスープか味噌汁つけて、冷奴かトマトでも切っとけば、それっぽい食卓になるかと思います。これから暑くなりますし、食事の支度は簡単であればあるほど助かるってもんです。

気になる方は試してみてください。じゃ、また。


posted by ダラ主婦 at 14:55| 手抜き料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。