2014年12月04日

分量適当でも失敗なし!トースターで簡単焼きリンゴ。



どうも。ダラ主婦です。


12月に突入したとたん寒波襲来とか勘弁して下さいって感じですが、素敵奥様方はいかがお過ごしでしょうか?そんな中、親戚から林檎が届きました。ドカンと1箱。





もちろんご近所や友達に配りまくったのですが、それでもけっこうな量が残っています。我が家は林檎好きなんですが、毎日林檎だと正直飽きてきます。贅沢っちゃあ贅沢な話です。普通に食べ続けると飽きるのですが、バリエーションを付けて食べると意外とイケます。そんな訳で今回はダラ主婦流の焼きリンゴをご紹介します。


焼きリンゴって言うとアレですよ。「オーブン料理とか面倒臭い」とか「1人で林檎1個食べるのしんどい」とか思って、つい敬遠してしまうアイツです。美味しいんですけどね……焼きリンゴ。いかんせん作るのが面倒。なのでトースターで作ることにしました。


トースター焼きリンゴの作り方

材料 林檎(1個でも半分でも) 砂糖 バター(マーガリンでも可)

作り方
1 林檎を洗って縦半分に切ります
2 芯の部分をスプーンでほじくって穴を作ります
3 穴が合いた部分に砂糖とバターを混ぜた物を詰めます
4 林檎をアルミホイルで包みます
5 トースターで12分〜15分焼きます

以上です。


2人で食べる時は林檎1個を半分ずつ。1人なら半分だけ作って、残りの半分はラップして冷蔵庫に。砂糖とバターはキッチリ測らなくても問題ありません。バターがなければマーガリンでも代用出来ますが、バターで作った方がより美味しいのは言うまでもなく。焼く時間は林檎の大きさによって変わるのでご自分で調節してみてください。


トースターで作るので予熱はいりませんし、半分に切ってから作るので火の通りも早いんです。オーブンで林檎1個をじっくり焼き上げて作る焼きリンゴの味と較べると、若干き引けを取りますが「その分簡単だし、手間かからないし、まぁいいか」と思える程度には美味しく仕上がります。


「カロリーなんて気にしな〜い」と言う、大らかな心の奥様はこの焼きリンゴの上にバニラアイスを乗っけるとさらに美味しいです。


あと「焼きリンゴを1人で食べるんだけど、切った林檎をラップして置いておくのは嫌だ」って場合は、半分×2で林檎1個分で作り、半分だけ食べて残りの半分は、薄くスライスして冷蔵庫に。半日くらいなら大丈夫なので、翌朝のトーストにでも乗っけて食べてください。これもイケます。トーストにバターを塗って、レンジで少し温めた焼きリンゴを乗せ、はちみつかメープルシロップをかけたら最高です。


じゃ、また。
posted by ダラ主婦 at 08:00| 手抜きスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

レンジで簡単。あったかホットチョコレート


どうも。ダラ主婦です。


ここ数回、ダラ主婦とは思えないほど真面目なレシピをお届けしてしまいました。まぁ、でも基本は怠け者なので頑張り過ぎると辛くなります……ってか、寒くなってくると生きるのが辛くないですか?


そろそろ年末に突入しようと言うのですから、寒くなるのも当たり前。年配の方々から言わせると「昔の日本はもっと寒かった。今の日本人は甘えている」ってところでしょうが、オバサンと呼ばれる年になるまで甘やかされモードで生きてたのですから、今さらシャキッとしろと言われても無理な相談。もう矯正なんて不可能な領域。


寒い時はコタツに入って温かい飲み物を飲むに限ります。今日はそんな「あったか飲み物」のレシピをご紹介。しかも、相当「アカン奴」です。あったかいだけなら、緑茶でも珈琲でも紅茶でも良い訳ですが、もの凄く寒い時って「あったかくて甘いもの」が欲しくなりませんか? 私は欲しくなります。素敵カフェとか行けたら最高なんですが、家から出るのが嫌なので、自分でどうにかしようじゃないか……って発想。


あったかホットチョコレートの作り方


材料
牛乳 マグカップに適量  板チョコ(1/4〜1/2枚) マシュマロ2〜3個

作り方
1 マグカップに牛乳を入れます
2 板チョコを小さく割ってマグカップに入れます
3 牛乳を温める要領でレンチン
4 3出できた物をかき混ぜてマシュマロを浮かべます
5 4を再びレンジに入れて50秒ほどチン

以上です


マシュマロは無くてもOKですが、あった方が雰囲気があります。もし、生クリームとかコーヒーフレッシュがあれば追加するとさらに深い味わいに。チョコレートの量ですが、ガッツリとホットチョコレートを楽しみたい方は1/2枚入れてください。濃い味が苦手な方だと1/4でも充分かと思います。甘い飲み物の上に、甘い物を浮かべてしまうと言う暴挙! でも寒い時に飲むと多幸感半端ありません。


カロリーの件につきましては、当方関知いたしません。あくまでも自己責任でお願いします。まぁ、罪滅ぼし的な事を付け加えると、マシュマロはコラーゲンがたっぷりなで、美肌効果は期待できるかも知れません。チョコレートのポリフェノールも身体に良いらしいです。





ちなみに、板チョコはどんな種類でも良いですが、業務スーパーや100円ショップに売っているように激安品は避けた方が良いです。チョコレート分が少ないと美味しく仕上がりません。ちなみに私は明治派です。チョコレートは明治だと信じて止まない昭和の女です。


これを作ると板チョコがアッっと言う間に無くなってしまいますが「それでも飲んでみたい」という覚悟のある方はお試しください。繰り返し言いますが多幸感は半端ないです。


じゃ、また。
posted by ダラ主婦 at 08:00| 手抜きスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

レンチンの魔法。温めて食べると美味しいお菓子色々。


どうも、ダラ主婦です。


なんだか寒くなってきましたね。まぁ11月も後半に突入したのですから、当たり前と言えば当たり前の話。今日はレシピでもなんでもない話で恐縮ですが「あたためて食べると美味しい」お菓子をご紹介したいと思います。すでに「あ。私もやってるし!」と言う方も多いんじゃないかと思う訳ですが、それはそれで。


ロッテ パイの実



軽くレンチンして食べると中のチョコが溶けて美味しいのなんのって。そのまま食べたって美味しい訳ですが、これからの季節は温めて食べる事をオススメします。温める時は袋のままだと爆発するので、お皿に盛ってください。「ほんの少し温めるだけだし」とか油断しちゃダメです。爆発させてしまった事のある人間が言うのですから間違いありません。


みたらし団子



スーパーで売っている3本100円の安いみたらし団子でも軽くレンチンするだけで、美味しくなります。団子が柔らかくなって出来たての風味が戻ってくると言うか。それにしても、コンビニのレジのところにみたらし団子を置く風潮はどうにかして欲しいと思うのですよ。分かっていてもつい罠にかかってしまうと言うか。


まんじゅう



画像の関係で、ちゃんとしたお店のおまんじゅうですが、これもスーパーで売っている8個100円程度の安いおまんじゅうで十分です。ただ、この場合は霧吹き等で少し湿らせてからチンする事をオススメします。要はもう1度蒸かしてやる訳ですよ。パサパサのまんじゅうが、ふわふわになって素敵。


プリン



これは、ちょっと意外なんですがレンチンすると甘みが減ります。大人の味って感じ。3連プリンを買ってみたものの、食べ飽きたな……って時にオススメです。温かいカフェオレを飲みながら食べるのに最高!


バナナ



包丁で縦に切り目を入れて(後で剥きやすい)600W2〜3分チン。すっごく甘くなります。まぁ、そのまま食べても良いのですが、バニラアイスだの、パウンドケーキだのに添えるとなお良し。バナナはバターで焼いても美味しいんですけど、いかんせん片付けが面倒。レンチンなら手軽で片付けいらずなのが素敵。


いかがでしょうか? どれもこれも「そのまま食べても美味しい」って物ばかりですし、温める手間が面倒っちゃ面倒。だけど、ちょっと温めるだけで違う味が楽しめるのが魅力っちゃあ魅力。気になった方は是非試してみてください。


じゃ、また。
posted by ダラ主婦 at 09:00| 手抜きスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。