2014年12月10日

レンチンで作る温奴2種。チーズと豆腐は意外と合います。


どうも。ダラ主婦です。


寒くて震える今日この頃。いかがお過ごしでしょうか? 素敵奥様方は寒さにも負けず、料理に掃除にと忙しく過ごされていることと思います。だけど料理って手が抜けるものなら、極力抜いていく方向でお願いしたいのが本音ではないでしょうか?


今回は寒い冬にふさわしく、かつ簡単で「もう1品欲しいな」って時に重宝すめレシピをお届けします。困った時の豆腐料理でございますよ。簡単料理において、お豆腐の重宝っぷりは異常。そのまま食べてよし。温めてよし。万能選手と言っても過言ではありません。


今回は変わり種温奴です。アレンジパターンを2つばかりご用意しております。1つは「イタリア風」もう1つは「中華風」です。あくまでも「風」である事をご了承ください。





その1。イタリア風チーズ温奴

材料
絹こし豆腐・とろけるスライスチーズ・オリーブオイル・黒胡椒

作り方
1 器に絹こし豆腐を入れます
2 絹こし豆腐にオリーブオイルを「たらっ」と垂らします
3 とろけるスライスチーズを乗せます
4 500w〜600wのレンジでチンします
  (豆腐の大きさによって30秒〜1分程度)
5 黒胡椒を散らします

以上です。


その2 中華風チーズ温奴

絹こし豆腐・とろけるスライスチーズ・ごま油・食べるラー油

作り方
1 器に絹こし豆腐を入れます
2 絹こし豆腐にごま油を「たらっ」と垂らします
3 とろけるスライスチーズを乗せます
4 500w〜600wのレンジでチンします
  (豆腐の大きさによって30秒〜1分程度)
5 食べるラー油を乗せます

以上です。


基本的に、どちらも同じ作り方です。オリーブオイルか、ごま油。黒胡椒か食べるラー油が違うだけ。どちらも捨て難い美味しさです。その日の気分と懇談の構成によって選べばいいんじゃないかと思います。チーズが好きな人にはたまらん美味しさです。しかも簡単。お酒にも合います。


イタリア風については「味が物足りない」と思ったら醤油を垂らしてもOKです。醤油を垂らした方がご飯には合いますが、イタリア感が減少してしまいます。まぁ、しかしそれはそれでアリです。


チーズと豆腐が好きな方は是非、お試しください。チーズは私達を裏切りません。


じゃ、また。
posted by ダラ主婦 at 08:00| インスタント食品のアレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。