2014年12月09日

ヨーグルトをレンチンして作るモッツァレラチーズ風とカッテージチーズ風


どうも、ダラ主婦です。


最近、ネット界隈で「焼きヨーグルト」が流行っているってご存知ですか? ヨーグルトをオーブンで焼くと「モッツァレラチーズのようなもの」が出来るとか、なんとか。よくよく考えてみればヨーグルトもチーズも牛乳加工品なんですよね。確かに出来なくもなさそうな。


そんな訳で私もチャレンジしてみましたとも。チーズって大好きなんですが、モッツァレラチーズとかお高いんですよね。ヨーグルトなら1パック買っても100円〜200円ってところでしょうか? 私のテリトリーだと安売りの日を狙えば1パック100円でゲットする事が出来ます。今回
使用したヨーグルトはこれ。





まぁ、メーカーはなんだっていいようです。低脂肪や無脂肪でもOK。ただ、メーカーによって加熱時間は変わってくるようです。



オーブンを使う場合は170度のオーブンで30分くらい焼くと良いようですが、私は面倒なので電子レンジを使用しました。400グラムのプレーンヨーグルトを器に入れて、ラップはせずに500Wで6分チンしました。水分が抜けて確かにモッツァレラチーズっぽい物が! トースターで20分焼いて良い感じになった……と言う方もおられるようでする


肝心の味ですが流石に酸味は残りますが、元々のヨーグルトの事を思えば酸味はかなり控えめです。そして想像以上に「それっぽい物」になるので「モッツァレラチーズ風」をスライスしたトマトに乗っけて、塩・胡椒・オリーブオイルで味付けしたら……かなりイケます。この安さでこの味は上出来!


しかも!


もっと水を飛ばすと「モッツァレラチーズ風」から「カッテージチーズ風」に変化するのです。時間がある方は、珈琲フィルターにヨーグルトを入れて水切りしてからレンチンしても良いかと思います。


トーストやホットケーキにして「カッテージチーズ風」を乗せて蜂蜜かメープルシロップをかければ素敵デザートの出来上がり。


実際に食べてみての感想ですが、正直なところ市販のチーズには負けます。完敗です。ですが「この値段で、このお味!」と思うと充分過ぎるほどのクオリティです。元々、モッツァレラチーズにしてもカッテージチーズにしても、素材をそのまま食べるチーズではありません。アレンジ勝負のチーズですから、料理の素材として考えるなら「モッツァレラチーズ風」も「カッテージチーズ風」もアリだと思います。好奇心のある方は是非お試しください。


じゃ、また。
posted by ダラ主婦 at 08:00| 手抜き料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。