2015年06月17日

ダラ主婦が映画『海街diary』に出て来た『しらすトースト』を作ってみた。

どうも。ダラ主婦です。そろそろ梅雨に突入しちゃっていますが、いかがお過ごしですか。

ところで『海街diary』って映画、ご覧になりましたか? 私は漫画派で映画は観ていません。カンヌ映画祭がどうとかで話題になりましたから、ご覧になった方も多いのではないでしょうか?




『海街diary』の中には「しらすトースト」って食べ物が登場するんですが、それがすっごく美味しそうなんです。ダラ主婦は大阪住まいなんですが、しらすの産地和歌山県が近いせいか、以外とお安くしらすが手に入るんですよ。特売日に1パック100円のしらすを買って、ご飯に乗せてワシワシ食べるのが僥倖。

話が脱線してしまいましたが「しらすトースト」っですよ。せっかくなので作ってみました。正直、料理って言えるようなものではありません。変わりトーストの部類ですが美味しかったのでご紹介します。

しらすトーストの作り方

1 バターかマーガリンを塗った食パンを軽く焼きます
2 しらすをオリーブオイルであえます
3 焼いたパンの上に混ぜたしらすを乗せて再度焼きます
4 刻みノリを乗せて完成

CHfkNtSUwAAL42b.jpg

パッとしない写真で恐縮ですが、味は保障します。ダラ主婦が開発したレシピじゃないので安心して作って戴いてOKです。刻み海苔が無ければ、普通の海苔を手で千切って乗せればいいと思います。前日、私は「すし太郎」の付属海苔が余っていたので、それを使いました。

しらすの塩味とバターの風味がよく合います。オリーブオイルじゃなくて、ごま油でもいいんじゃないかな……てか、むしろごま油の方が美味しいかも。まぁ、これはお好みでしょうけど。普通のトーストに飽きた時のバリエーションとして、気になる方はお試しください。

じゃ、また。

posted by ダラ主婦 at 16:01| 手抜き料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

レシピ公開!「マッサ」ってご存知? 美肌調味料なんですってよ。

どうも。ダラ主婦です。

日に日に暑くなってきましたね。「ババア」と呼ばれる年齢になると紫外線が怖くてたまりません。アッっと言う間にシミ・ソバカスダブルパンチ。もうね…完全防備で立ち向かうしかないって感じですよ。

ところで近所の人から「マッサ」って調味料をもらったんですよ。なんか流行っているんですってね。ポルトガルの調味料で、パプリカペーストなんだそうで。「β-カロテン」が豊富らしくて美肌にいいとかなんとか。お肉乗せてよし、マヨネーズに混ぜて胡瓜付けて食べて良し。意外と重宝します。



ちょっと気に入ったので、自分でも買おうと思ったんですが近所のスーパーには売っていませんでした。お取り寄せしたらいいんでしょうけれど、それだけに送料出すのはもったいない。で、作ってみる事にしました。

「マッサ」の作り方。

材料

赤パプリカ・粗塩・オリーブオイル

作り方

1 パプリカは、ヘタと種を取って6等分すにる。多めの粗塩をまぶす。
2 タッパーに入れて冷蔵庫で2日間寝かせる。
3 2日たったらパプリカから出た水気を絞って拭き取る。
4 好みでオリーブオイルを加え、フードプロセッサーでペースト状にする。

いかがでしょうか? めちゃめちゃ簡単です。ダラ主婦でも作れるレベル。フードプロセッサーが無ければみじん切りでもいいと思います。パプリカがゴロゴロしてても美味しいです。

我が家では焼いたお肉や魚に乗っけたり、マヨネーズに混ぜたりした食べてます。トーストに乗せても美味しいし、チーズにも合います。パスタソース的に使ってもOK。1つあると手抜き料理にも使えるので超オススメです。気になる方は是非お試しください。

タグ:美肌 調味料
posted by ダラ主婦 at 12:12| 手抜き料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。