2014年11月28日

「なめたけ」って10分もあれば家でも簡単に出来るんですってよ。

どうも。ダラ主婦です。

前回『レンジで作るなめたけ豆腐』などと言う、料理とは言えない手抜き料理をご紹介しましたが、みなさんは「なめたけ」ってお好きですか? 私は結構なめたけスキーです。なめたけがあるとご飯2杯くらいは余裕でイケちゃうって感じ。


しかし、なめたけブームには波があり、冷蔵庫に常備してるってほどではありません。ブームってヤツはある日突然やって来て、そしていつしか去っていくのです。どんなに美味しくても飽きるんですよね。そして忘れた頃、猛烈に食べたくなってしまうと言う無限ループ。


ところで「なめたけ」って家でも簡単に出来ちゃうってご存知でしたか? 私は自ら「ダラ主婦」と名乗るほどの怠け者ですから、基本的にはインスタント食品推奨なんですが、なめたけに限っては、短時間で簡単に出来てしまうので自作しています。しかもお安いんですのよ。


なんでも家で手作りするって素敵っぽいですが「買った方が安かった」なんて例は山ほどあります。ですが「なめたけ」の場合は作った方が安いです。そして自分ち流に味付け出来るのが魅力。ベースの量さえ分かっていれば味の微調整は簡単に出来ます。


なめたけの作り方

材料
エノキ 200グラム
醤油   大さじ3
みりん  大さじ3
酒    大さじ3
砂糖   小さじ2

作り方
1 エノキのいしづき(根の部分)を切り落とします
2 エノキを適当な大きさに切ります
3 鍋に材料を全部入れて中火にかけます
4 水分が減って「なめたけ」っぽくなったら完成

以上です。


どんなに料理下手な人間でも10分以内で出来ます。しかも大量に。出来たなめたけは容器に入れて冷蔵庫に保存してください。ご飯に乗せて食べて良し、なめたけ豆腐にして良し。パスタにからめて良し。オクラや長芋、納豆といったネバネバ系と和えても美味しいです。万能食材過ぎて、料理下手な人間にとっては素晴らしいお助けアイテムであります。


甘いのがお好きなら砂糖をもう少し増やせば良いですし、苦手なら減らしてください。醤油の量もお好みで加減しちゃってください。「じぶんち味」にカスタマイズするのがベストだと思います。ちなみに、このレシピは友人から教えてもらった物をそのまま書いているのですが、我が家は甘めが好きなので、砂糖は小さじ2.5くらい入れています。なめたけがお好きなら、エノキが特売の時にでもお試しください。


じゃ、また。
posted by ダラ主婦 at 08:00| 手抜き料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

超簡単!レンジで作るなめたけ豆腐。ご飯に合います。


どうも、ダラ主婦です。


素敵奥様方は年末に向けて毎日、家事にパートにと頑張っておられる事かと思います。秋って実に短いですよね。そろそろ紅葉が色付いてきたと思ったとたん、アッっ言う間に去ってしまう印象。12月に入るともうクリスマスだのお正月の準備だのと、気がつけば新年。1年なんてアッっと言う間……って話です。


と言うわけで。


忙しくなってくると、とたん憂鬱なのが毎日の食事作りですよ。特に夕食。ヨーロッパ圏内は女性の社会進出が進んでいると言うけれど、デリカッセンでお惣菜を買ってきて終了……みたいな文化なんですよね。アジア圏でも女性がガツガツ働いている国は屋台文化が発展しているようですし。その点、日本女性は働き過ぎだと思うのです。家事も、育児も、仕事も頑張れとか無理ゲー過ぎ。


そこで手抜きですよ。


今日は超簡単豆腐レシピをご紹介します。電子レンジで1〜2分。味付けの失敗もないので、料理する気力が無い時にオススメです。



なめたけ豆腐の作り方

材料 豆腐100グラムくらい なめたけ 適当

作り方

1 豆腐100グラムくらいを器に入れます。
2 豆腐になめたけを「のぱっ」っと乗せます。量は適当。
3 電子レンジ500wで1分〜2分チン。

以上です。

味は付けなくてもOK。なめたけに任せてください。豆腐を崩しながらなめたけと共に戴きます。豆腐は絹こし、できれば充填豆腐がオススメです。つるつる系の豆腐の方がなめたけと馴染みます。素敵奥様は刻みネギを乗せてください。見た目にもちょっと素敵っぽくなります。カフェ風の白い器に盛り付けると、それっぽく見えるのでオススメです。あっさりし過ぎて物足りない方は、ごま油を垂らしても美味しいです。


スイーツ入っちゃってますがこんなイメージ




あまりお行儀が良い食べ方とはいえないのですが、豆腐をちょっと崩しいごはんに乗っけて食べても美味しいです。おかずが一品足りない時のピンチヒッターとして使ってやってください。


じゃ、また。
posted by ダラ主婦 at 09:24| インスタント食品のアレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

レンチンの魔法。温めて食べると美味しいお菓子色々。


どうも、ダラ主婦です。


なんだか寒くなってきましたね。まぁ11月も後半に突入したのですから、当たり前と言えば当たり前の話。今日はレシピでもなんでもない話で恐縮ですが「あたためて食べると美味しい」お菓子をご紹介したいと思います。すでに「あ。私もやってるし!」と言う方も多いんじゃないかと思う訳ですが、それはそれで。


ロッテ パイの実



軽くレンチンして食べると中のチョコが溶けて美味しいのなんのって。そのまま食べたって美味しい訳ですが、これからの季節は温めて食べる事をオススメします。温める時は袋のままだと爆発するので、お皿に盛ってください。「ほんの少し温めるだけだし」とか油断しちゃダメです。爆発させてしまった事のある人間が言うのですから間違いありません。


みたらし団子



スーパーで売っている3本100円の安いみたらし団子でも軽くレンチンするだけで、美味しくなります。団子が柔らかくなって出来たての風味が戻ってくると言うか。それにしても、コンビニのレジのところにみたらし団子を置く風潮はどうにかして欲しいと思うのですよ。分かっていてもつい罠にかかってしまうと言うか。


まんじゅう



画像の関係で、ちゃんとしたお店のおまんじゅうですが、これもスーパーで売っている8個100円程度の安いおまんじゅうで十分です。ただ、この場合は霧吹き等で少し湿らせてからチンする事をオススメします。要はもう1度蒸かしてやる訳ですよ。パサパサのまんじゅうが、ふわふわになって素敵。


プリン



これは、ちょっと意外なんですがレンチンすると甘みが減ります。大人の味って感じ。3連プリンを買ってみたものの、食べ飽きたな……って時にオススメです。温かいカフェオレを飲みながら食べるのに最高!


バナナ



包丁で縦に切り目を入れて(後で剥きやすい)600W2〜3分チン。すっごく甘くなります。まぁ、そのまま食べても良いのですが、バニラアイスだの、パウンドケーキだのに添えるとなお良し。バナナはバターで焼いても美味しいんですけど、いかんせん片付けが面倒。レンチンなら手軽で片付けいらずなのが素敵。


いかがでしょうか? どれもこれも「そのまま食べても美味しい」って物ばかりですし、温める手間が面倒っちゃ面倒。だけど、ちょっと温めるだけで違う味が楽しめるのが魅力っちゃあ魅力。気になった方は是非試してみてください。


じゃ、また。
posted by ダラ主婦 at 09:00| 手抜きスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。